忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
047 響き渡る声明


一員となった拙僧に最初に与えられた任務は、最近ギルドに非協力的になったゴールデングロウ農園に恐ろしさを分からせろ!という内容。具体的には・・・

  • 金庫の中身をごっそり頂く。
  • ミツバチの巣を焼き払う



をヤればいいんだと。




下水道からゴールデングロウ農園に忍び込んだ拙僧は、景気良く辺りの巣に火球を放り込んだ。

燃やすのは得意中の得意っス。
うりゃー燃えろ!萌えろ!

無論、そんなことしたら、警備兵は黙っちゃおれんわな。
早速ワラワラと集まってきたところで、ちゃちゃっとトンズラ。
警備兵達は、犯人も追いかけず、自分たちの持ち場放り出して、火を消すのに必死



まんまと手薄になった屋敷に潜入成功!



金庫はどこかいな~?



おお、グースカ寝てる奴もいる。こいつ、後でクビやな。。







「・・で、屋敷をぐるぐると回って漁りまくった挙句、金庫どころか金目のモン全部かっぱらってきたと?」
「うん
「ちょっと脅すだけで良かったのに。農場は明日から失業やな。ま、えーか。十分すぎるけど、世間に『ギルドなめとったらアカンぞ!』って脅しにはなったやろ!」
「ま、そーだろね
「ご苦労さん。これがお前の分け前や。」

一歩一歩、ギルド内での地歩を固めていく拙僧であった

PR
【2012/04/08 21:58 】 | 救世の旅 | 有り難いご意見(0)
<<不殺の戦い | ホーム | 046 仕事の結末>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>