忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/19 00:24 】 |
028 過去の断片2


「あんたヨルゲンさんか?」
「ああ、そうだが。何か用かい?」
「“メエルーンズのカミソリ”を持ってるんだろう?くれないか?」
「帰りな。そんなもの見たことも聞いたこともない。」
「・・・とっとと出さないと、二度と皮なめしをできなくなるぜ。」

ちょいと脅しただけで、びびったヨルゲンは自宅の鍵を差し出してきた。



部屋の中にででんと鎮座した宝箱がひとつ。
隠すも何も堂々と置かれてるがな。



「メエルーンズのカミソリの柄GETだぜえええい!」


拙僧が強盗まがいのことを行っているのは、先日『深遠の暁・博物館』の館長・サイラスヴェスイウスからの依頼を受けたからだ。彼は深遠の暁メンバーを祖先に持ち、かのカルト宗教に纏わるグッズを集めて回っている。


サイラスの依頼は、“メエルーンズ・デイゴンのカミソリ”と呼ばれるデイドラの遺物を入手して欲しいというものだった。


かなりの破格の報酬を提示してきたことに加え、デイドラの遺物を拝めるかもしれないという好奇心も手伝って、拙僧はこの依頼を受けることにした。


サイラスによれば、深遠の暁殲滅に関わった兵団の幹部らの手により、ターゲットは3つに分割され、それを幹部連のトップ3がそれぞれ1つずつを持ち、決して元に戻さないように誓ったという。その教えは代々子孫たちに引き継がれ、今も3つに分かたれたままであるという。


サイラスは恐るべき執念で、それぞれの子孫達を付きとめた。
その情報を得た拙僧は、さっそく一人目のモーサルに住むヨルゲンを訪ねた・・という訳である。


2つめはクラックスタスクキープを根城にしている山賊の頭目が所有していた。
寝込みを襲って、あっさりと入手に成功した。





「メエルーンズのカミソリの刃の破片GETだぜえええい!」
PR
【2012/03/24 00:00 】 | 救世の旅 | 有り難いご意見(0)
<<プレイ時間が100時間を越えました。 | ホーム | 027 過去の断片1>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>