忍者ブログ
  • 2018.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.10
039 ハニーサイド



「ねえあとで私の宿に来ない?



「そこのお兄さん話し相手になってよ。客が来なくて暇なんだ~
 



リフテンって結構、イイオンナ多いじゃん
しかもなんだか拙僧モテモテ

ここ最近、この街の揉め事をいろいろ解決してるうちに、拙僧、結構有名人になっちゃったからな~
いやーまいっちゃうなー。そんなつもりじゃ、サラサラなかったのにな~


今日も『雌ライオン』なんて通り名付けて粋がってるムジョルちゃんの依頼を受けて、彼女の失くした剣を取り返しにドワーフの遺跡にやってきた。


早く帰って、百獣の女王を調教してー
乗り心地はどんなもんかな~
やっぱ肉食系だけに積極的?デヘデヘ



おおっと!出たなボス!
ひゃ~っ拙僧の背丈の倍はあるじゃん




でもデカけリャ、強いって訳でもないよねっと!


あっちゅー間に撃破っす!




意気揚々と遺跡から引き上げて、ムジョルちゃんからたっぷりと礼をしてもらった翌日、拙僧はリフテンの首長から呼び出しを受けた。

やっべ~もしかして、女遊びが祟った?

うわ、首長も執政も女じゃん。女性の敵とか言って、粛清されるなんてオチないよね~


「あなたの活躍は聞いていますよ。人々はあなたの街への貢献に感謝しています。」
「へ?」
「あなたには従士の称号をもって、礼としましょう。」
「・・やった!」


2件目の家、GETォォォォ!!!


しかも庭付き~!豪華ジャン!



しかも新たな従者付き~!・・・って、え?ええっ!



「従士様?どっちの従者を選ぶんです?」
「イオナですよね~?」「リディアですよね~?」
「・・・ハハハ。やっぱ二人ともってのは駄目かな~」


「駄目!」「駄目です!」



新たに従者が付くなんて聞いてなかったよー

拙僧を巡って、人のバトルなんてウハウハな状況なのになんでこんなに冷や汗が流れるんだろう・・・



こーなったら、適当に二人の機嫌を取りつつ、オイシイとこ取りしちゃ・・・・・


「・・・従士様。いい加減なこと考えてたら、●●を××しちゃいますからね。(ボソッ)」


ひいいいいい~~~~っっ
PR
【2012/04/02 01:20 】 | 救世の旅 | 有り難いご意見(0)
<<エントリーNo.005 ファストレッド  | ホーム | 尾行>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>