忍者ブログ
  • 2020.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2020.05
スーパーマリオブラザーズ3

名作と名高いスーパーマリオブラザーズ3。
2はとにかくトラップ満載で、要求技術も高めのゲームだったけど、3はとにかくキャラ?が増えたし、一般向けに回帰した感じ。一部激ムズな面もあるけど、総合的には難易度は下がったんじゃないかな。

たぬきマリオ:しっぽマリオの上位互換。マリオが空飛んだだけでも衝撃だったのに地蔵にまで変身できるなんて!(使うシーンはあんまりなかったけど)
カエルマリオ:水中面で威力を発揮!十字キーで泳げるのは便利。陸上ではヘタレ。

ハンマーマリオ:ドッスンとかテレサも倒せるのは嬉しかった。
靴マリオ:大好きなので、1面限定なのが残念。

1UP要素もふんだんに盛り込まれて、難易度は易しくなった。99機が上限だけど。
 
笛を使って、一気にワールド8までワープすることも考えたけど、今回は攻略サイトさんのお世話になりながら、じっくりすべての面をクリアすることにしまーす。有用アイテムも集めるぞ。

ってなわけで、各国の王様を救い、コクッパを倒して回ることにした。
以下、簡単に感想をば。

ワールド1草原の国 笛集めて一気に8まで行く誘惑にかられる。
ワールド2砂漠の国 太陽がちょっとだけ鬱陶しい。
 
ワールド3海の国  巨大プクプク怖い。パクって飲み込まれる。
ワールド4巨大の国 すべてがデカい。初見は面白い。

ワールド5空の国 マップが2つに分かれて長い。アスレチック多くてハラハラ感満載。
ワールド6氷の国 ツルツル滑るけど・・ここまで来たらそんなに驚かない。 

ワールド7土管の国 隠しルートが多かった。攻略情報なかったら詰んでる。
ワールド8暗黒の国 ラストだけど、がんばればそれほど難しくもない。
・・・以上、ほんっと簡潔な感想でした。

攻略サイトさんのおかげで初めて知ったこともいっぱいあった。
隠しエリアの存在とか、一定数コインを集めて白キノコを出すことができるとか。
一番思い出深い敵はファイアを吐きまくるミニパックン。
一番思い出深い面は天井に隠されている土管に入らないと進めないワールド7の最初の砦。
凡人には無理やて。これは分からんわ。
 
最後は禍々しいクッパ城。初っ端に初見殺しのレーザーが飛んでくる。

今回のクッパは直接攻撃はできない。自滅を待つみたい。

FC版はバグのおかげでしゃがんでると、ほぼやられない。
しばらくすると文字どおり、墓穴を掘って、落ちていきました。
 
助けたピーチは冗談かます余裕がまだあったみたい。
hahahaって台詞見て若干イラっとしたけど、マリオファンにはご愛敬ってところなんやろね。ってことで当名作もようやく制覇した。やったぜぃ!
PR
【2019/12/15 14:03 】 | クラシックゲーム | 有り難いご意見(0)
<<アイスクライマー | ホーム | クラシックゲームINDEX>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>