忍者ブログ
  • 2020.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 2020.03
イー・アル・カンフー

対戦格闘ゲームのパイオニアとも言える「イー・アル・カンフー」に挑戦です。
いやあ、このゲームのBGMが大好き。ノリノリになっちゃう♪

1面は棒術使いのワン。持ってる棒よりも足の方が長いように思えるのは気のせい!?
倒すと、ズコーッみたいな感じで、豪快に足上げてピクピクしてくれるので爽快。

2面の火の玉吹きのタオと3面の鎖使いのチン。
チンは一番手ごわく感じた。鎖使わせちゃダメだと思って、超接近戦を常に挑んでた。

4面は紅一点のランちゃん。何故かテンションが毎回上がる。股を狙う(ように見える)アヤシイ攻撃を繰り返して楽しんだ。

彼女が倒れるときはズコーッじゃないんだよね。しなだれる感じ。うーん、色っぽい。

5面は武空術使い!?のウー。飛んでくるよ、コイツ。でもそんなに強い訳でもない。
5面で一応は一段落みたい。会場中央の銅鑼を飛び蹴りでジャーンと鳴らして終了。
 
そして何事もなかったように、次の周回が始まる。
とりあえず画面の色が変わった。
若干敵が速くなったようにも思えるけど、強さはあまり変わらず。
 
調子に乗って、続けてたら21面から色が元に戻った。
へえ、色のパターンにも限界があったかと思ったてら、ここから動きが格段に速くなった気がする。 ワンがびっくりするほど、すばしこい。
棒も振りまくり。危ないって!怪我人出るよー!
ま、なんとかこの周回(21~25面)もクリア。
キリがないので、ここらで終了しとこかな。
PR
【2020/01/13 21:34 】 | クラシックゲーム | 有り難いご意見(0)
| ホーム | スパルタンX>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














| ホーム | 次ページ>>